黒にんにくと白いにんにくの違い

黒にんにくは
通常の白いにんにくと比較して、
純黒にんにくはS-アリル-L-システイン16倍、
アルギニン3倍、総ポリフェノール6倍に増加しているのが特徴です。
その他、健康をサポートする各種アミノ酸が増加しています。

ss

にんにくは熟成させることで、黒にんにくに変化いたします。
収穫したにんにくを熟成させることで、黒にんにくに変化いたします。
日々の気温や湿度に注意しながら、手作業で毎日毎日熟成具合をチェックしながら、完全に熟成させて黒にんにくは完成します。
nn
温度と湿度を適正に処理する事で、にんにくは白から褐色に変化し、徐々に黒くなっていきます。この色調の変化には微生物の関与なしに黒くなるので「熟成」と呼びます。これは「糖分とアミノ酸の化学反応」つまりメイラード反応の結果です。このプロセスで黒にんにくの活性成分が合成されます。
遠赤外線を利用した最新の熟成設備により、にんにくの中までじっくりと加熱し柔らかく仕上げます。

佐々木甚一教授により解明された【黒にんにく】のパワーは、今や日本からアジア、北欧、欧米と世界の国々でも認められ、海外からも、その研究結果は高く評価されています。

ニンニクの成分は熟成で変化するのですか?
 生ニンニクには   「イオウを含む非栄養性機能物資」が多く含まれています。
含硫アミノ酸、ペプチド、そしてステロイド系化合物などです。これらの成分
が熟成の過程でいろいろな生理作用のある成分に変化するのです。纏めると次
のようになります。
1.黒ニンニクの炭水化物の量が 1.7 倍に増加(黒ニンニクの甘みに関与)  
2.アミノ酸 18 種のうち 13 種類が熟成で増加(グルタミン酸も 1.7 倍になる;
  「うまみ」に関与)
3.「S – アリル – L – システイン」の量が 8 倍に増加(機能性成分)
4.抗酸化活性は生ニンニクの約 10 倍に上昇

にんにくの力 !
【知っておきたい 豆知識!】疲労回復 にんにくの力 オニオンパワーで超回復!

青森の黒にんにく
「青森の黒にんにく」で全世界へ!(協同組合青森県黒にんにく協会)

黒にんにくサミット
第1回全国黒にんにくサミットNK15【農産物加工研究所】

黒にんにく
黒にんにくまるでドライフルーツのような食感と味わいにびっくり!


黒にんにく
黒にんにくと言う商品は、様々流通しておりますが、決められた温度、湿度、時間を守りじっくりと熟成したもので無ければ黒にんにくに含まれる、アルギニン・ポリフェノール・アミノ酸等は増加しておりません。


黒にんにくのお取り寄せ
黒にんにくの価格をチェック通販ショップで品質がよく価格の安い黒にんにくを探す!

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ