熟成黒にんにくで疲労回復

幻の黒にんにくとは、一体どんなにんにくなのか!?

黒にんにくは、生にんにくを一定の温度と湿度のもとで、一定期間熟成させることによって作られます。

黒にんにくは、生にんにくをを蒸して発酵させますが、生にんにくと比べると、約10倍もの抗酸化力があるといわれています。発酵させるだけでものすごいパワーになるとは驚きです。

生にんにくとは異なり、十分に熟成したにんにくは色が黒くなります。

「黒にんにく」は、体を老化させる活性酸素を取り 除く効果、疲労回復、脂肪燃焼効果のある各アミノ酸が多いなどが飛躍的 に高まり、特有の臭いもほとんど無くなり、胃にも優しいのです。

黒にんにくは熟成させることで、新成分「S-アリルシステイン(水溶性含硫アミノ酸)」が生成されます。
S-アリルシステインとはにんにくにしかない有効成分で血流を改善し体を温める作用があります。
悪玉コレステロールの減少、血液サラサラ効果で動脈硬化を予防、血栓を防ぐ、
アルツハイマー予防、心臓疾患予防、ガン予防と様々な症状に有効性が確認され、
世界中で期待され研究がすすめられている成分です。

黒にんにくの熟成

にんにくは歴史的にも信頼性のある食材で長年の実績があり、効能や効果も実証済みです。にんにくを熟成して仕上げたのが『黒にんにく』というわけです。
にんにくを熟成すると独特のニオイが消えます。黒にんにくには特有の臭みがありません。
黒にんにくを熟成させることで、 にんにく臭の原因であるイオウ化合物を除去し臭みがなくなり毎日食べても口臭が気になりません。
にんにくを熟成させると「 S-アリルシステイン」が生成され、新たな効能が生まれます。つまり普通のニンニクを食べるよりも、黒にんにくを食べた方が何倍も身体に良いということです。
「S-アリルシステイン」とは、ポリフェノールの一種で普通のニンニクには含まれていません。

熟成黒にんにくて
黒にんにくの体験談と佐々木甚一教授のインタビュー動画 にんにく・黒にんにくの岡崎屋 ↓

無添加の青森県産黒にんにくの製造直販⇒        株式会社岡崎屋


ninniku株式会社岡崎屋
熟成黒にんにくは温度と湿度を適正に処理する事で、にんにくは白から褐色に変化し、徐々に黒くなっていきます。
この色調の変化には微生物の関与なしに黒くなるので「熟成」と呼びます。
気温や湿度に注意しながら、熟練した職人がわが子のように手作業で毎日毎日熟成具合をチェックしながら、完全に熟成させて黒にんにくは完成します。

素材となるにんにくにもこだわり青森県産の福地ホワイト六片種のみを使用しております。
熟成【純黒にんにく】は品質と味にこだわりにんにく本来のパワーをさらに高めた黒にんにくです。

kuronkurono1
kuroninnniku3kuroninnniku2


自然を食べる熟成まるごと黒にんにく⇒   つうはん本舗
  
福地ホワイト六片種を特許製法により熟成・発酵させることで、
栄養素をアップさせ、美味しく、胃に優しく、臭わない黒にんにくが出来あがります。
aomori

サプリメントではなくニンニクをまるごと食べて頂くことで、
ニンニクの持つ栄養素、そして美味しさを損なうことなく、そのまま皆様にお届けすることができます。


楽天市場 「黒にんにく」の検索結果


黒にんにく
黒にんにくと言う商品は、様々流通しておりますが、決められた温度、湿度、時間を守りじっくりと熟成したもので無ければ黒にんにくに含まれる、アルギニン・ポリフェノール・アミノ酸等は増加しておりません。


黒にんにくのお取り寄せ
黒にんにくの価格をチェック通販ショップで品質がよく価格の安い黒にんにくを探す!

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

メニュー

このページの先頭へ